×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

恋愛カタログを考える:恋愛カタログの34巻(34)最終巻

恋愛カタログの34巻(34)最終巻のあらすじー花本実果は、占いと恋のマニュアルが大好きな17歳。ずう―っと彼氏がほしいと思っていたら、目の前に理想の男の子が。チャンスはのがさないと心に決めた実果だが…。「恋愛カタログ」は、永田正実原作の少女漫画。「別冊マーガレット」で連載されていた。恋愛カタログのコミックスの関連商品は、コミックスは全34巻(マーガレットコミックス) ファンブック「恋愛カタログファンブック、COLOROFLOVERS-恋、始めました。」ドラマCD「恋愛カタログ」ドラマアルバム」エアーズ-「恋愛カタログCDドラマ、TinyDarlingCupid」ランティス-恋愛カタログのあらすじは、高校生花本実果は合コンで一目惚れをした高田修司に思い切って告白をする。付き合うことになった2人だが、一体どうやって恋愛をしていったらいいのか…。実果と修司を中心に等身大の恋愛を描くラブコメディー。恋愛カタログの33巻(33)あらすじー実果達が大学4年の夏休みを過ごす中、隆司は種ちゃんの様子がおかしいことに気付く。受験で不安定になっているのだろうと心配しつつ見守る隆司に対し、種ちゃんが言い出したのは…!?

最終回を考える:恋愛カタログは、34巻で最終巻になりました。

恋愛カタログは、31、32、33、31巻、32巻、33巻と続いて遂に、34巻で最終刊となってます。作者の永田正実は、恋愛カタログの他にも、音のない砂時計や隣にいきたい、教室の中、10日間の彼と彼女、あの時にみた夢を、などを出版しています。恋愛カタログの最終巻では、発売日を待ち遠しい人達で溢れかえり、発売をされると恋愛カタログの漫画に相応しい最終を迎えました。恋愛カタログの最終回についてはネタバレとなる可能性があるので、控えさせて頂きますが、永田正実は読者の期待を裏切らなかったことだけは伝えておきましょう。
恋愛カタログの34巻(34)最終巻のあらすじー花本実果は、占いと恋のマニュアルが大好きな17歳。ずう―っと彼氏がほしいと思っていたら、目の前に理想の男の子が。チャンスはのがさないと心に決めた実果だが…。

恋愛カタログとは

「恋愛カタログ」は、永田正実原作の少女漫画。「別冊マーガレット」で連載されていた。恋愛カタログのコミックスの関連商品は、コミックスは全34巻(マーガレットコミックス) ファンブック「恋愛カタログファンブック、COLOROFLOVERS-恋、始めました。」ドラマCD「恋愛カタログ」ドラマアルバム」エアーズ-「恋愛カタログCDドラマ、TinyDarlingCupid」ランティス-恋愛カタログのあらすじは、高校生花本実果は合コンで一目惚れをした高田修司に思い切って告白をする。付き合うことになった2人だが、一体どうやって恋愛をしていったらいいのか…。実果と修司を中心に等身大の恋愛を描くラブコメディー。「恋愛カタログ」は、永田正実原作の少女漫画。「別冊マーガレット」で連載されていた。恋愛カタログのコミックスの関連商品は、コミックスは全34巻(マーガレットコミックス) ファンブック「恋愛カタログファンブック、COLOROFLOVERS-恋、始めました。」

Copyright © 2008 恋愛カタログの最終回を買うことができました♪